代表者挨拶/私たちの想い

代表取締役社長 鈴木 光男 Mitsuo Suzuki

「お客様との関係を深め、これからも共に成長・発展していきたい」

私はかつて、ユーザーとして車選びに失敗したことがあり、そのことがキッカケで「自動車販売業のカラクリ」に興味を持ち、独自に勉強を始めました。当時は全く別な仕事に就いていたのですが、もともと車好きでしたから、自動車販売の仕事に携わりたいと思っていたのです。
そして、調べれば調べるほど、中古車の値段のつけ方、管理のしかた、金利の仕組みなどがかなり雑で、業界独特のいい加減さがあることにも気づきました。
ですが、自分たちでしっかりと1台ごとの車を見極め、キチンと管理して営業すれば、もっと正直にやっても十分にやっていける仕事だとも思いました。

他の同業者がキチンとできてないのなら、そこをしっかりと、お客様に対して正直に対応していけば、それは自社の強みにもなります。
私はそう考え、2001年5月、セレクトコーポレーションを設立し、透明で真正直な姿勢で営業する自動車販売店「マイカークラブセレクト」をオープンさせました。開業初年にはわずか15台の販売数でしたが、その後、年間150台へと成長しました。

そして2018年3月、さらなる発展を目指して店舗を水戸市青柳町に移し、店舗名も、より堅実な「県央自動車販売水戸」へと改めて、再スタートさせることにしたのです。

 


新たな場所に店舗を移したのは、最初の開業から17年が過ぎ、これまでの場所では手狭になっていたからです。

旧店舗「マイカークラブセレクト」を開業したときには資金も全くなく、必死にやりくりしてギリギリの状態でのオープンでした。更地に小さな事務所と販売車があるだけで、他には何もありませんでした。水も出ない、トイレもない、看板さえもない。エアコンもなかったですから、最初のお客様がご契約くださったときには、汗で腕と契約書がくっついてしまったりもしました。

その後、徐々に設備も整っていきましたが、元々が狭い敷地なので、何をするにしても限界があります。それで現在の場所に引っ越したわけです。

この新しいお店「県央自動車販売水戸」には、快適に商談できるゆったりしたオフィスや、十分な整備・点検を行える整備場もあり、これだけの体制を整えている中古車ショップはそう多くはありません。

今後は、この設備をフル回転させて、今まで以上にお客様に正直なお店として成長させていきたいと思っています。

 


当店が、多くのお客様のご愛顧を受けて成長してこれたのは、やはり「価格と理由を正直に伝えるスタンス」を評価していただけたからだと思います。

また、お客様の意向に沿った提案ができることですね。当店を長年ご利用いただいているお客様には、家族ぐるみでおつきあいしてくださっている方もいらっしゃいます。最初に息子さんに車を購入していただき、その後、お母さん、お父さんと、ご一家全ての車を任せていただいているのです。

こうしたサポートは、お客様ごとの性格、嗜好、ライフスタイル、ご家族の状況などを把握していないとできません。ご来店いただいたお客様一人ひとりとしっかり向き合い、入念なお打ち合わせをし、その言葉通りの仕事をしてご満足いただき、信頼を勝ち得ること。当店では、それを徹底しているからこそ、リピーターのお客様が多いのです。

そして、就職、結婚、お子様の誕生といった状況の変化ごとに、買い替えていただいています。
そういう意味で当店は、まさにお客様と共に成長してきたお店なのです。それは当店の誇りでもあり、喜びでもあります。

これからもお客様の人生を見守り、そのときに合った車をご提案し続けていきたいと願っております。

 


当店の敷地内には多くの車があり、もちろん、それらをお買い上げいただくことも少なくありません。

ですが、それだけではなく、お客様から「こういう条件で車を探してくれないか?」とのご依頼を受けて、ご要望に合う車を探してくるということも多いのです。このホームページにも「車探し依頼フォーム」がありますし、オフィスにも「車探し依頼用紙」を常備しております。

私たちの仕事は、売りつけたい車を売ることではなく「お客様が乗りたい車を提供すること」なのです。お客様のご要望をしっかり受け止め、そこに自動車のプロとしての提案を上乗せして、理想の車との出会いを実現する。まるで結婚マッチングサービスのようですが、まさに、そういう感じだと思います。

だからこそ、人と人のつながり、お客様との信頼関係がもっとも大切だと思っています。
車は安全に乗れなければなりません。1つ間違うと重大な事故を起こすこともあります。車を売るということは、信頼を売っているということなのです。

その信頼を得て、お客様をサポートし続けること。それこそが自動車販売の醍醐味だと、私は思っています。

 


生活スタイルの変化、高齢者ドライバーの増加など、世の中は日々変化し続けています。このため、様々な場所と人を結びつける「車」の役割も多岐に渡り、新たなカーライフの提案が求められる時代になってきています。
こうした様々なご要望に応え続け、時代にマッチした、よりよいサービスを生み出していくためには、仕事への情熱と向上心が不可欠です。

幸い、当店のスタッフは、私と同じ想いを持ち、車を愛する者ばかりです。自分が手がけた車に気持ち良くお乗りいただくことを喜びと感じる者ばかりです。
そうした私たちの原点とも言える想いを常に忘れずに、正直に取り組み続けていけば、私たちはもっと高みに上っていけると思っています。

また、日々の勉強も大事ですね。エコカー、電気自動車はおろか、自動運転するロボットカーでさえ現実化しつつある時代です。車は最先端技術のかたまりですから、情報収集と勉強は重要なことなのです。

ただし、どれほどの技術を習得したとしても、それらは全て乗る人のためのものです。
全ては、当店を選んでくださるお客様のためのものなのです。
そのためにも、これまで以上にお客様との親交を深め、互いに笑いあえるお店へと成長させていきたいと思っています。

 

県央自動車販売 代表取締役社長
鈴木光男プロフィール
昭和44年8月30日生まれ。自衛隊、管材の卸業などの職歴を経て、平成13年5月にセレクトコーポレーションを設立し、茨城県ひたちなか市に自動車ショップ「マイカークラブセレクト」をオープン。初年には15台だった販売数を年間150台に成長させる。平成30年3月、事業拡張とさらなるサービス向上のため、拠点を水戸市に移し、新たに「県央自動車販売水戸(KENOU AUTOMOBILE)」として再スタート。旧ショップ同様、地域で愛される正直な店づくりを志し、実践し続けている。